アメリカで中絶費用はいくら?

6

国によって異なる中絶費用。万が一のために知っておきたい日本とアメリカの中絶費用比較。

 

こんな時に知っておくと便利

アメリカで中絶費用前回は日本国内でかかる中絶費用について注意点を含めて紹介しました。今回はアメリカの中絶費用についてです。

なぜアメリカなの?と思った方もいるかもしれませんが、日本語を母国語として海外生活をしている人は多くいます。またこれから生活する人も万が一のために知っておきたいなという人にお役立ていただけたら幸いです。

  • 米国旅行先でどうしても必要になった
  • アメリカ留学中に中絶が必要になった
  • 長期滞在の必要があり最低限知っておきたい
  • 怖い目にあったので最低限の情報がほしい

妊娠初期段階の中絶費用

About.comによると妊娠初期段階の中絶の通常費用は約350ドル~550ドル前後、また手術方法や何かしらの補助対象や生活状況によって変動する場合があります。
Guttmacher研究所が2001年に実施した研究によると米国での中絶平均費用は468ドルで、その中ででも実際に支払った中絶平均費用は372ドルだったそう。

また人により民間の保険で87%がカバーされる一方、労働者のわずか46%が中絶に対するポリシーでカバーを受けている状況。色々な事情の中こうした決断を余儀なくされる人もいるのかもしれません。ではアメリカのピル事情について、更に以下をご確認ください。

その他参考例2009年のデータ

妊娠10週時期の妊娠中絶手術の平均費用は470ドル。うち支払われた金額は451ドル。

(次ページへ続く: アメリカで中絶ピル?日本では?)

6 コメント

  1. アメリカの中絶料金
    最近ちょっと気になることがあったので、この中絶の情報参考になりました。
    自己責任とはいえど、国によって考え方が違うのも知ることができてこういった人に言えない事情って辛いですね。

    • アメリカの中絶料金
      海外生活する方も多くなって来ていると思いますので、確かに万が一のために、大よその相場や国ごとの考え方を知っておくのもよいかもしれません。
      お役に立てたら幸いです。

  2. アメリカの中絶ピル代
    アメリカの中絶ピル代はもっと安いとばかり思ってました。調べて見ないと分からないものですね。

    • 米国中絶ピル代
      tamaraさんそうですね。手軽に購入できそうな感じもしますが、ピル摂取でのリスクも高いため逆に安いところは疑っていたほうが無難かもしれませんね。

    • 中絶費用
      そのようですね。ただ出来るなら妊娠前に決断ができるともっと心身や金銭的に心配せずに済みますね。

返事を書く