中絶費用と時期目安

本気だからこそ迷う中絶。中絶費用に期間、体のリスクとローンについて将来のために賢く選択できる方法をまとめていきました。

中絶費用と時期目安簡単なまとめ

中絶費用と時期目安

  1. 未成年が親に内緒で中絶手術可能か
  2. 費用はどのくらい掛かるのか
  3. 妊娠中いつでも中絶手術ができるのか
  4. 院内ローンとは?

未成年が親に内緒で中絶手術可能か

未成年でも中絶手術は可能ですが、手術前に配偶者と本人の同意書にサインをすることが必要です。これは人工妊娠中絶手術に対しての日本の法律に基づいているためです。

ただ親に内緒に中絶が出来るかという点で、万が一あなたが手術を行う際何かあった時心配するのは家族であり、親だと思います。例え親子関係がギクシャクしているとしても親にとってあなたは大切な子ども。中絶に対して心配しないわけがありません。では具体的にどのような問題が予想されていくのか、以下をご確認ください。

また、親に内緒にするほど恥じたことをしてしまった結果の中絶であっても産まれてきたとしても、その赤ちゃんもあなたも幸せといえるでしょうか?

そして中絶後体調が優れない女性も多くいますが、心のより所としての家族はとても大切なことです。未成年、成人関わらず中絶判断をするというあなたの体にリスクの掛かる手術を受ける時、親にきちんと話をしておくことは重要と考えます。またこれも万が一にはなりますが、医療事故が発生してしまった場合費用の面、メンタル面、体調面、将来的にも支援してもらえる場所が実家の親ではありませんか?

将来子どもが産めなくなるというリスクを一生背負っていくかもしれない状況で、将来の自分も含めてどうあるべきか事前に真剣に、そして冷静に考えることが大事です。

配偶者やパートナーも内密にしたい理由は

こんな辛い状況にあるあなたに対し、内緒にしようという意見では将来も考え直さないと後悔することになる可能性もあります。よく話し合っていくことをおすすめします。

費用はどのくらい掛かるものか

まず中絶に関する保険は基本的に適用されません。妊娠初期と中期では手術方法も異なってくる為、料金は変動します。またあなたの体調により入院しなければいけない場合があるということも考え費用計算をするとよいでしょう。

妊娠周期と料金目安

  • 初期(5週~11週) 10万円~16万円程度
  • 中期(12週~21週) 20万~50万程度
  • 22週からは法律で認められていません。

(中絶後ストレスから立ち直るコツ14項目)

妊娠初期までに中絶手術をしておいた方がよいと世間的に言われていること、ご存知でしょうか?
お腹の命が成長すればするほど、あなたの体にも大きなリスク(負担)が掛かることになるのです。同時に上記の料金目安とあるように病院、そしてあなたの体調により料金は変動することもあるので事前に医師に相談していきましょう。

妊娠5週でも受け入れない病院もある?

初期段階ですと子宮が開きにくいなど手術をする上で、医師の判断により5週~手術が可能であってももう少し様子を見てからという回答をもらうこともあるそう。

またあなたの体調などにも左右しかねる中絶手術のため、自己判断で行動せずに早いうちから医師と相談して予定を立てて賢い選択を行っていきましょう。また手術の際にこういった症状が起こる場合があるので合わせて、知っておくこともおすすめします。

例えばこのような症状があります。

  • 子宮内感染
  • 妊娠しやすくなる
  • 麻酔からのアレルギー
  • ホルモンバランスが乱れる
  • 子宮内多量出血
  • 不妊の原因

よって慎重かつ迅速な決定も大切なこと。

死亡届

妊娠中期中絶後となると、お腹の命は大きくなっているもの。

中絶後は病院から死亡届を受け取ることになる為、それをもって役場や市役所で死亡届を提出する必要が出てきます。とても辛いことではありますがその子の親として責任を取ること、そしてしっかり供養してあげることであなたの将来のためにしっかりと行っていきましょう。

また死亡届後は、火葬を行います。これらの日程はその都度確認し、指定日に火葬などこれらも病院にどういった流れになるのかも確認しておくと安心でしょう。

院内ローンについて

病院によりクレジットカードを受け付けるところも多くなってきました。とても便利で安心しがちですが、金額が大きいだけに注意が必要です。
それは病院により支払い回数が限られているところもあるということ。これらも合わせて以下のものも抑えておきましょう。

  • 中絶手術前に料金
  • 中絶が可能な時期
  • 支払い方法、回数

このような女性のデリケートな手術。
この先長い間中絶後の心や体のストレスや傷を負う可能性がある非常に難しい選択。自己判断でなく安心できる医療機関にてしっかり相談し納得できますように。

【こちらも人気です】

2 コメント

    • 中絶費用
      kyoukoさんコメントありがとうございます。そうですね。こういった類は自己責任扱い、出産すること=国は支援するという事が多くあるかもしれませんが、将来的に女性にもっと優しい支援ができることを願うばかりですよね。本当に・・・

返事を書く