間違いで中絶ピル飲まされた妊婦の危機

2

なぜ間違える?インドジャムで本当に起きたショッキングでありえない医療ミスと中絶ニュースとは。

8ヶ月の妊婦と病院

間違いでは中絶ピル飲まされた妊婦の危機

27日に報道されたあまりにも異常な医療ミス事故について注目を浴びているインド。

IBNliveによるとインドのジャムで医療過失という衝撃的な情報は信じ難いもので、更に妊婦は中絶を望んでいたわけではないにも関わらずなぜこのような事故が起きたのか。実は、ブドウ糖液摂取のために民間病院に入院した8ヶ月の妊婦と、別の女性で中絶予定の患者とを間違えたという大きな問題。

はい間違いました、すみません。といって済むような事故では済まされまい。

 

中絶ピルと医療側の対応

間違いで中絶ピル飲まされた妊婦の危機1

帰宅後異常な腹痛で辛い症状になったことで本人も親族も心配になったというが、まさか中絶ピルを飲まされたとはただ事ではすまない上に、薬を摂取する前に医療スタッフに薬を飲む理由を取ったと言うが聞く耳を持たなかったとのこと。

既に警察で医師と2名の看護師を逮捕しているという報道であっても中絶をした妊婦の体と心は直ぐに癒えるものではない
インド、中絶ピルに関わらず、自分の体内に入る薬。薬の摂取前の確認は本当に大切だということが伝わってくるかのようだ。

2 コメント

  1. 残酷
    こういった医療ミス本当に許せないです。
    お腹の子も失ってしまったでしょうに。

    • 医療ミス
      コメントをご丁寧にありがとうございます。こういった医療ミス本当に辛いでしょうし許しがたいですよね。

返事を書く