流産予防法:自分で防げることは?

1

実は15%もの確率で流産になっているというのですが、流産をどうにか防ぐ方法はないものでしょうか?そこであなたがどこまで理解しているか健やかな赤ちゃんを出産するために、parent.comからの情報をもとに妊娠知識のIQテストを行いましょう。

流産の疑問、こんな問題はありませんか?

流産予防法:自分で防げることは?

  • 失恋が原因で流産した?
  • 妊娠発覚前にカクテルを飲んだから?
  • 低脂肪ミルクチーズを数週間前に飲んだから?
  • ショックな出来事があったから?

流産は防げない?

産まれてこなかったのは私のせい?

(ニューヨーク市にあるMontefioreメディカルセンター, the University Hospital for Einstein)メディカルアドバイザーであるSiobhan Dolan, M.D.,(医者)曰く、流産は防ぎようがないものだというのです。信じがたいですが、理由として色々な状況があげられます。

  • 産まれても赤ちゃんに何かしら(未熟児や臓器等)の問題があった
  • 産まれるまでの生命力がなかった など

流産は非常にチャレンジな状態です。オファーがあれば治療を行いますが、結果はわずかなものなのです。

ではあなたが妊娠栄養知識(IQ)をどのくらい持っているか確認していきましょう。

妊娠IQチェック

Erika Nichelson(エリカ・ニコルソン), D.O.,(産婦人科医)のおすすめ:

メディカルヒストリーの確認

メディカルヒストリーの確認
もし妊娠前ならば、メディカルヒストリー(医療履歴)をまず調べましょう。

  • 日頃の生活スタイル
  • ここ1年間の健康診断
  • 血液検査
  • 水疱瘡や風疹はしているのか

ワクチン接種

水疱瘡や風疹はしているのか確認をしましょう。もし子どもの頃などに掛かっていない場合は、早期的にワクチン接種など医師に相談し感染病予防をしておくことで流産になる可能性が下がると言います。

栄養バランスの取れた食事を

栄養バランスの良い食事は大切です。いくらビタミン剤などをとっているからといってもそれらは魔法のステッキでもミラクルが起こる訳ではありません。

重要なのは良質な食事。体に必要とされるビタミンや栄養の高い食事をすることで自分の体に良いだけでなく、お腹の赤ちゃんのためになるからです。

では続いて、食べ物や飲み物、運動方法ではどういった流産しにくいケアができるのか?確認してまいりましょう。(次ページへ続く・・・)

1コメント

  1. 赤ちゃんができないできないって不安な日々を送っています、
    ちょっと参考にしてみようと思います。

返事を書く