涙が止まらない。中絶後の悲しみと愛の架け橋

3

きっとあなたも涙が止まらなくなるであろう、中絶後の悲しみと愛の架け橋のオブジェが密かな話題に。

中絶後の悲しみ

涙が止まらない。中絶後の悲しみと愛の架け橋オブジェ

画像元:imgur.com

最終決定をしたのは自分。でもあなたを抱きしめたかった。
ごめんね。

そう悔やんだり、悲しい思いをしている女性が多くいます。中絶後の悲しみからの立ち直る為に自らが前へ進んでいくことでお空の子にも頑張っている姿を見せてあげられるでしょう。

中絶後の悲しみと愛のオブジェ

今回とても衝撃を受けた芸術をご紹介したいと思います。
スロバキアの学生が作製したオブジェです。

タイトル:”The Child Who Was Never Born”
(産まれてはこない子)

  • これらを見てあなたは何を感じますか?
  • どんな意味が込められていると思いますか?

悲しみだけでは終わらせない

この作品を見た人からは色々なイメージを感じ取っているそうです。

お腹に宿ったあなたを産みたかった。
でも中絶という選択で悲しい思いすることになり、涙がいっぱいで罪悪感や後悔、辛い日々が続く私。

悲しみの涙、涙の結晶が女の子となり…
女の子があなたの泣いている目の前で優しくあなたの頭をなでているのです。

 

愛でママとお空の子を繋ぐ架け橋

「悲しいけど、ママずっと愛してるよ。」
あなたへの希望を届けたい。そんな思いが感じるような愛のj架け橋的オブジェ。

この子のために思いに応えるために何から始めていけますか?
あなたへの愛を伝えたいお空の子のために、今日からできることを見つけていきませんか?

あなたは一人じゃない。
あなたにもこの思いが伝わります様に。

3 コメント


  1. はじめまして。愛を感じる作品だと思いました。
    希望の光って大事です

  2. 画像を見たとき涙が溢れました。
    涙が止まらなくなりました。
    でも何度も見てしまいます。
    一生背負って生きていこうと思いました。

返事を書く